麦ちゃん雑記

好きなこととか、その他諸々

レッスルゥメェニアァ!②

ホームステイ先の韓国人の女の子が不平を漏らしまくってるらしいです。

女の子はめんどくさいです。麦人です。

 

さて今回もレッスルマニアの続きを!

今回のレッスルマニアのテーマは「アルティメット・スリル・ライド」らしく、USJを模したようなジェットコースターや球体が設置されてました。

なにげにリングの上に更に大きいリングがオブジェクトとしておいてあるんですね。

f:id:oomugi4:20170408084809j:plain

プレショーのクルーザーチャンピオンシップやコービンVSアンブロやってるときはそんなに大きなチャントや盛り上がりもなく、本当に盛り上がるんかな~と思ってました。

なんやかんやで本編始まり。

このオープニングがめっちゃカッコイイんですわ・・・

www.youtube.com

そしてこの後にアメリカ国歌斉唱。ア~メ~リカ~ア~メ~リカ~♫

みんな立つからついでに立っちゃったよね。

驚いたのが国歌斉唱中にマジモンの戦闘機が四機も編隊組んで頭上を飛び去っていったこと。いやいや、パフォーマンスとはいえ空軍こんなんに協力してくれるのかよ笑

で、試合が進むごとに会場が暗くなってくのがいい感じなんですよね!

明るいときは上に上げたような感じなんですけど、時間がたつとコレ!

f:id:oomugi4:20170408085446j:plain

もうイルミネーションだけで売り出せるんじゃないかってレベル。圧倒されました。

(その分座る場所によってはライトでリングが見えないことがあったり。会場では"We can't see!" や "Turn the Light off!"などのチャントが飛び交ってました。ここはマイナスポイント)

f:id:oomugi4:20170408085841j:plain

(恒例の花火。多分この一日だけで神戸の夏の花火大会に並ぶレベルで打ち上がってたと思う。)

あとね、みんなでやるワイアットさんの入場は楽しかったです。

f:id:oomugi4:20170408090340j:plain

試合に関して言えば、やっぱりチャント飛ばすのが楽しいったらありゃしないですね!

なんというか、アメプロというのはアイドルの応援とおんなじで客側が好きな選手に好きなようにチャントを飛ばすことで喜んでるふしがあります。

後盛り上がり方というかテンションの上げ方はさすがアメリカ人です。

ハーディーズの入場のときとか、「ウワアアアァァアァァァァァァ!!!!!」ってみんな言ってたし。

内容は日プロのほうが面白いかな~と思ったんですが入場の演出やサプライズなどを含めるとどっこいどっこいかもしれません。

(ワイアットVSオートでやったような、リングの上にゴキブリや蛆虫がプロジェクションマッピングで映る、みたいな演出は良くも悪くも日本じゃ見れない。おかげでワイアット嫌いになったけど。)

7時間もあったようには思えないほど時間が一瞬に過ぎていきました。

メインイベントのテイカーVSレインズが終わった後も客は"Thank you Taker!"コール。

もうちょっとその場にいたかったけどタクシー捕まえられるか、とかiPadと置き去りにしたリュックが気になったのでその場を後にしました。

(リュックはおいていた場所にきれいに残っていました。なんというラッキー。ありがとう神様。)

 

夜中の2時にタクシーを拾って空港へ。

1時間仮眠をとったあと飛行機に乗ってトロントへ帰着。寒暖差で死にそうになりながら家まで帰ってきました。

 

レッスルマニア、地球最大のエンターテイメントを自称するだけあって本当にすごかったです。皆さんも行きてるうちに一回は行ってみてはどうでしょう。

 

レッスルゥメェニアァ!①

ルームメイトの韓国人の女の子に嫌われてるっぽいです。嗚呼悲しき人間関係。

女の子との関係をうまく構築できないことに定評のある麦人です。

 

さてさて、いってきましたよ!Wrestle Mania!!!!!

いやもうね、最高だよね、最高。

 

先を焦らず出発から感想を書いていきます。

トロント空港を出発して3時間弱、オーランド国際空港に到着しました。

感想。

暑い!!!!!!!!

完全に舐めてました。4月なのに気温は33℃。しかも湿気がすごい。

日本の夏と比べても遜色ない程度に暑かったですよ。ええ。

その後つたない英語でバス停の場所を聞いてバス停へ。

一回2ドルでダウンタウンまで乗せてもらいました。

驚いたのがバスの中でもWi-Fiが通ってるんですね。おかげで迷うことなく到着しましたよ。

f:id:oomugi4:20170405100346j:plain

(写真はバスの中から撮った風景。どうやら銃と薬莢を売ってるらしい。さすがアメリカ。そして空が広い。)

f:id:oomugi4:20170405100507j:plain

(バスターミナル。奥にあるのはディズニーランド行き。ディズニーも行きたかったけど一人は流石に虚しい。)

 

しかしここでアクシデント発生。なにやら大きいリュックは持ち込めない様子。

困ったので係員に相談すると。

 

係員:オッケ。バッグを車の中に入れるか、バッグの中身をこの透明な袋に入れて。そしたら入れるよ。

:あの、、、車で来てないんです、、、飛行機とバスで、、、。

係員:それは僕の知るところではないね。バックはどこかにうっちゃっておけば?

 

ホリーシット!!!!!

 

あんだけ人来るのにコインロッカーのひとつもおいてなかったっぽいです。

しかも持ってきてたタブレットまで持ち込めないとか・・・

途方に暮れたすえiPadの入ったリュックを近くの民家の木の裏に隠蔽。

ハラハラドキドキマニアのゴングが鳴りました。

 

で、持ち物検査通ってバスに乗り会場に近づいてきました。Camping World Stadiumという会場で普段はアメフトとかに使われてるらしいですね。

f:id:oomugi4:20170405100651j:plain

ほーん、あんまり大きく見えないじゃん。ほんとにこんなとこに人入んの?

と、思ってました。ええ、浅はかですね。

 

ご覧ください。これ。

f:id:oomugi4:20170405101533j:plain

なんなんですかね、この人の数。生まれて初めてこんな人だかりを見ましたよ。

ニューデイの公式発表によるとおよそ75000人が集まったとか。

東京ドームで25000人見たときも圧倒されたけど今回はその三倍。

おそらくこの先これ以上の人が集まるイベントを見る事無はないでしょう。

さすがアメリカ、スケールが違うぜ。

(後半に続く。)

Road to Orlando

夕食に死ぬほど大きいスペアリブがでてきました。確実に太りました。美味しかったけど。ビバ、肉。麦人です。

 

さぁ今回はこっちに来た目的の一つ、レッスルマニアが翌日に迫っているのでその準備です。

f:id:oomugi4:20170402094448p:plain

プロレスを知っている人ならご存知であろうとは思いますがもう一度ここでおさらい。

 

 レッスルマニアWrestleMania)は、アメリカプロレス団体WWEが主宰する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称でもある。WWEが主宰する興行(PPVを伴うものを特に「特番」と称する)の中で、年間を通じて最大のイベントである。 「WM」と略されることもある。(Wikipediaより)

 はい、おさらいおしまい。早い話が世界一大きいプロレスイベントですね。

カードはこんな感じ

No.MatchesStipulations
1P Neville (c) vs. Austin Aries Singles match for the WWE Cruiserweight Championship
2P 2017 André the Giant Memorial Battle Royal Battle royal for the André the Giant Memorial Trophy
3 Bray Wyatt (c) vs. Randy Orton Singles match for the WWE Championship
4 Goldberg (c) vs. Brock Lesnar (with Paul Heyman) Singles match for the WWE Universal Championship
5 The Undertaker vs. Roman Reigns Singles match
6 Seth Rollins vs. Triple H Non-sanctioned match
7 Shane McMahon vs. AJ Styles Singles match
8 Bayley (c) vs. Charlotte Flair vs. Sasha Banks vs. Nia Jax Fatal 4-Way elimination match for the WWE Raw Women's Championship
9 Chris Jericho (c) vs. Kevin Owens Singles match for the WWE United States Championship
10 John Cena and Nikki Bella vs. The Miz and Maryse Mixed tag team match
11 Dean Ambrose (c) vs. Baron Corbin Singles match for the WWE Intercontinental Championship
12 Luke Gallows and Karl Anderson (c) vs. Enzo Amore and Big Cass vs. Cesaro and Sheamus Triple threat ladder match for the WWE Raw Tag Team Championship
13 Alexa Bliss (c) vs. Becky Lynch vs. Natalya vs. Mickie James vs. Carmella (with James Ellsworth) vs. Naomi Six-pack challenge for the WWE SmackDown Women's Championship

(Wikipediaより)

 

ふむ、、、どうなんでしょうね、これ。

個人的にはロリンズVSHHH、女子王座決定戦、ジェリコVSオーエンズ、レインズVSテイカーあたりが気になります。後今回は会場にローラーコースターが設置されてるとかされてないとか...どう使うかが見ものですね。

あとゼインはどこで出てくるんだろう...入場曲聞きたい...

 

さて、会場はフロリダ州オーランドにあるらしく、空港から電車で1時間ほど。

気温は31度らしく、(トロントは8℃)めちゃくちゃ暑いと思われます。半袖着ていこ。

空港到着が2時で出国手続きやらなんやらで1時間、スタートが5時半だから...

間に合うのか怪しくなってきましたが飛行機がコレしかなかったから仕方なかった笑

なんとか間に合わせます!!!

なお帰りの交通機関をどうするかまだ決まっていない模様。タクシー走ってなかったら死にます。

まぁいいや、なんとかなるでしょ。多分。

明日に備えて就寝!

f:id:oomugi4:20170402094232p:plain

(夢にテイカーさんがでてきませんように)

 

食生活②

日本であれだけ体重増やせないと悩んでいたのにトロントに来たら一週間で太ったことが体感でわかりました。おデブへの道まっしぐら、麦人です。

 

さて今回も食べ物についてです!

カナダの食べ物は日本と似た食べ物も多いですが違った食べ物もたくさんあります。

まずはスーパーの写真をごらんあれ。

f:id:oomugi4:20170401122140j:plain

みてください、これ。ケーキ専門店じゃないんです。普通のスーパー的な場所でもこんなものが売っとるんです。恐るべし。

見かけはめちゃくちゃ美味しそうだけど、味はどうなんだろうか。。。

ホールまるまる買うほどお金にもお腹にも余裕はなかったから買わなかったけど、キニナリマス。

 

f:id:oomugi4:20170401122354j:plain

こちらは野菜コーナ。上の方にデカデカとオーガニックの文字が。

カナダでは遺伝子組み換えの野菜が何も表示無しで売られていることも多いらしく、オーガニックの安心感が日本のそれと全然違いますね。

あとは味も日本の野菜のほうが全然美味しいんだとか。値段はマチマチ。物価的な面ではそれほど日本との差異を感じたことはない。

でもね、お肉はめっちゃ安いんですよ。

f:id:oomugi4:20170401122406j:plain

こんな感じで売られてます、お肉。

とはいってもまるまる売られているわけではなくポンド計算で売られている模様。

って言われても1ポンドがいくら位の量なんてわからんけど。キロ単位ですら怪しいのに笑

鳥と豚は日本と変わらない値段なんだけど牛だけ異様に安い。多分日本の半分の値段で同じ量買える。このせいでカナダの印象牛になった。カントリー・オブ・牛。モォ。

f:id:oomugi4:20170401122407j:plain

(これは原産地。色んなとこからお肉が来てるんですね。モォ。)

f:id:oomugi4:20170401122412j:plain

このお肉屋さんは結構有名らしくいろんな新聞の切り抜きが貼ってありました。

(お肉屋さんのことブッチャーっていうんだけどアブドーラ・ザ・ブッチャーが真っ先にでてくるからあまりいい印象ではなかった。店員さんがフォークで突き刺してきそう。)

f:id:oomugi4:20170401122414j:plain

(地球を救おう。ただ一つチョコレートのある惑星だから。)

 

だいたいこんな感じです。機会があればカナダの食材で日本料理を作って味の違いを体感してみたいところ。

最期にカナダの食べ物を漁っておデブ化した鳩の画像置いときます。

 

f:id:oomugi4:20170401123318j:plain

多分僕もこうなる。

食生活

初めてクラブに行ってきました。お酒が入ってたら楽しめるけどシラフであのノリはキツイな、と思いました。どうも、お酒に人生を狂わされそうとよく言われます。麦人です。

 

さて、今回はトロントの食生活を書こうと思います。

まずはこちらの画像をどうぞ、ジャン!

f:id:oomugi4:20170331101042j:plain

むかって右側のお店は皆さん知ってますね。そう、スターバックスです。

多分売ってるものはだいたい日本と同じ。カナダの女子高生、女子大生も「スタバの新作~♡」とか言ったりしてるのだろうか。いや、多分そんなことはない、はず。僕の妄想の中でのカナダ女子高生はもっとクールビューティー。(どうでもいい)

ではなくて、今回のメイントピックは向かって左側のお店、Tim Hortons

どうやらこのお店、カナダではかな~り有名らしく学校の先生に言わせるとカナダ発のスターバックスなんだとか。

これは行かざるを得ない。と、思って行ってきました。

f:id:oomugi4:20170331101406j:plain

注文したのはショートのオリジナルレモネードとバニラディップのドーナツ。これで3ドルちょっと。カナダ版スターバックスっていうからどんなもんかなと思ってたけど値段もクオリティもグレードは一つ下がる感じ。マックの上位互換スタバの下位互換的な立ち位置。わかりにくくて申し訳ない。でもレモネードは美味しかったよ。ドーナツは甘すぎだけど。

ショートサイズでこれだけあるんだから普通サイズ頼んだらどうなるんだろう。多分頭がキーンとするレベルを通り越して爆発する気がする。

 

なにはともあれカナダを訪れたらおそらく避けて通れない店なので(それくらいたくさんある)みなさんも一度はどうですか!

地下鉄

学校のオリエンテーションで会った日本人の8割がパリピでした。

パリピ、コワイ。パリピ、キライ。

どうも、友だちができなさそうな麦人です。

 

さて、今回は地下鉄の話をします。

トロントの地下鉄はTTCという機関が運営しているようで、駅のある場所には必ずこのマークがあります。オサレ。

f:id:oomugi4:20170328064032j:plain

 

乗車にあたってはトークと呼ばれる小さなコインを使って駅構内に入ります。こんなもんサイレントヒル4でしかみたことなかったわい。

f:id:oomugi4:20170328064347j:plain

トークンは一個3ドル程度で、日本円にして250円程度。少し割高に感じるかもしれないけど、コレ一個でトロントの地下鉄はおろかバスの乗り継ぎまで全部済ませられる。(京◯市営地下鉄より全然便利ですね。

 

さて、改札のバーを押しのけて駅構内に入ったらこんな感じ。

f:id:oomugi4:20170328063910j:plain

f:id:oomugi4:20170328063938j:plain

f:id:oomugi4:20170328063943j:plain

んん~!キレイ!NYの地下鉄より全然キレイ!ムギちゃん感動!

(地下鉄じゃないじゃんというツッコミもあるかと思いますが都心部に入ったらちゃんと地下に潜ります。安心してください。)

 

ん・・・?あれ・・・?どっかで見た文字列が・・・?

f:id:oomugi4:20170328064251j:plain

僕はここでもDWAの呪縛から逃れられなさそうです。

(ちなみにこのDWAは電車を待つように作られてる場所って感じ、多分。)

 

電車の外観はこんな感じ。

f:id:oomugi4:20170328065258j:plain

あんまり日本と変わらないね(´・ω・`)

内装はこんな感じ

f:id:oomugi4:20170328065248j:plain

椅子の数が若干少なめに感じるかも

 

f:id:oomugi4:20170328065251j:plain

この電光掲示板で電車の発着時間がわかる。大体5~10分感覚で来るからチョー便利。

しかしこの掲示板、女性二人がキスしながらCLINGY。しかも提供がVirgin mobileってちょっとエッチすぎる気がします・・・!

 

到着の着

生活リズムがガバガバだったのにもっとガバガバにされた。

飛行機で一睡もできませんでした。麦人です。

 

さて、ツイッターで書き込むのも制限があるので適当にブログを起こそうかなと思いました。

こっちでのくらしや好きなことを上げて行く予定ではあります。

続かなくなったらまぁそれはそれということで。

 

さて、本題に入りますが今日トロントに到着しました。およそ12時間のフライトでした。さすがに疲れる。

カナダという場所のイメージはいままで行ったニューヨークやカリフォルニアとちがって何もなかったのですが(せいぜいいいプロレスラーが育つ場所という程度)空港についたときの建物が綺麗だなぁという印象を受けました

f:id:oomugi4:20170325174428j:image

あと夜の8時なのに空が明るいんですね。ビビりました。

日本との時差は日付変更線またいで13時間くらい。こっちが昼の時日本は夜みたいなそんな感じ。

むしろわかりやすくていいかも。

 

そのあとお迎えの人とホームステイ先へ。

ホームステイ先の家族構成が結構混沌としていて(7にんくらい一気に紹介された)、名前を覚えきれなかった。努力。

わりといい人たちな気はするので頑張っていこう。あとね、ベッドがでかくてびっくりしたよ。これ一人で占領できる😍

f:id:oomugi4:20170325174955j:image

久しぶりに英語喋ったけどまぁこれがむずかしいですね、やっぱり。帰る頃には日常生活くらいは難なくこなせるようになりたい。

 

初日はまぁこんなもんです。明後日から学校も始まるし頑張りマッスル💪