読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦ちゃん雑記

好きなこととか、その他諸々

はんばぁがぁ

この前22歳になりました。

ホームステイ先でケーキが出てきたり学校の友達にハグしてもらったり幸せでした。

ももう年は取りたくありません。麦人です。

 

さて、この前美味しいハンバーガーを食べたのでここで報告させてもらいますぞ。

実はニューヨーク行ったときに毎日違うハンバーガー食べてたくらいハンバーガーフェチです。

日本のハンバーガーはハンバーガーじゃねぇ!!!

 

と、いうわけでここに行ってきました。

f:id:oomugi4:20170430120157j:image

3brewersという名前のビール屋さん!

場所はyounge dundasのちかくで結構人通りは多かったですね。

ビール屋さんにいいハンバーガーが置いてあるのはもはや常識。

f:id:oomugi4:20170430120845j:imagef:id:oomugi4:20170430120850j:image

(内装。なかなかオシャレ)

 

しかしまぁ先ずはビールから…

f:id:oomugi4:20170430120433j:imagef:id:oomugi4:20170430120443j:image

このビール屋さんの特徴は自分の好きな色のビールを選べるところでした!

例えば、白いビールは魚にあうとか黒いビールは肉にあうとかそんな感じ。

今回はホワイトを選びました。

f:id:oomugi4:20170430120558j:image

これで5ドルでしたね。値段としては多少割高感。

友達はもっと大きいの選んでました。これで10ドル

f:id:oomugi4:20170430120611j:image

 

さてお待ちかねのハンバーガー…

デンッ!

f:id:oomugi4:20170430120829j:image

んん〜!たまらんですなぁ。

これがハンバーガーですよみなさん。

モス?マクド?そんなものはそこらへんの野良犬に食わせておきなさい。

 

頼んだのはトラディショナルバーガー。やはりオーソドックスこそ正義。

ポテトがついて13ドルでしたね。まぁ上質なハンバーガーが食べたかったら金を払え、ということです。

味は申し分ありませんでしたうふふ。このための生きてるって感じ。

あとポテトのカリカリかなたまんなかったですね。書いてたらはらへってきた。

またおいしいハンバーガー探しに生きたいと思います。

 

 

あと、今週で仲良くなったドイツ人の友達とお別れしました。

1ヶ月もなかったけど、そんな短い時間でもこの人と会えて一緒に勉強できて嬉しかったな、と思える不思議な魅力のある人でした。

これでいつかドイツに行って一緒に遊ぶという目標ができたのでそれはそれで嬉しいです笑

サークルにいた奴らにも会いに行きたいしね。

 

これから先こういう出会いと別れがたくさんあるんだろうな

頑張るぞお

 

映画館

パソコンのキーボードが壊れました。

ファッキンシット。麦人です。

 

先日映画館に行ってまいりましたよ!

友達と。うん、ちゃんとできた、友達。うれぴい。

 

行ってきたのはYounge-DundasストリートのCineplex

日本でいうと渋谷の交差点並みに大きい通りですね。規模はそれよりずっと小さいけど。

 

Cineplexは日本でいうムービックス的な立ち位置の映画館でいろんなビッグタイトルを上映してます。

中はこんな感じ。

f:id:oomugi4:20170424134036j:image

シャ、シャレオツだ…

映画館の雰囲気っていいですよね。これは万国共通かもしれない。

f:id:oomugi4:20170424134650j:image

中にはVIPシートというのもあって中でお酒を飲みながら映画を観ることが出来るらしい。

お金は高くなるけど一回試してみたい。素敵な響き、VIP。

 

映画料金なんですが、通常は12ドル程度なんですが火曜日は割引デーらしくなんと8ドル!!!

日本円にして700円程度。なかには5ドルになる映画館もあるらしい。

ブラボー。日本もこれくらいの値段なら月に4回みに行くのに。

 

今回は「美女と野獣」をみました。

誰もが知ってるディズニーのアニメをエマワトソンで実写化したこの映画。公開時から高評価されているらしいですが、個人的には微妙でした笑

うん、CGとかはがんばってるし絵も綺麗なんだけど、肝心の野獣がイケメンすぎる

美女と野獣のミソって野獣がクソ醜いのに美女がそれを愛するってところだと思うんです。

なのに野獣がめちゃくちゃイケメンで欠点といえば気質が荒いくらい。しかもそれも前半だけで後半はただのイケメンが無双する話に。

これのどこにカタルシスがあるというのでしょうか!結局イケメンと美女のイチャイチャを見せつけられました。可愛かったからいいけど、エマワトソン。(フェミニストの代表格みたいなことしてるのに一番ステレオタイプな女の子演じてたのもどうかと思ったが。)

 

そして映画の中盤、ブビーブビーと鳴り始めるブザー。

何かと思ったら緊急事態の様子。

外に出されて何かと思ったら…

f:id:oomugi4:20170424135738j:image

火事!!!まさかの!!!

日本ですらこんな経験しなかったのに笑

すぐに鎮火したらしくまたすぐなかに入って鑑賞再開。

出るときにサービスチケットもらいましたイェイ。

 

あ、そういえば予告編で新しいパイレーツオブカリビアンやるって言ってました。

前作が駄作だっただけに今作はどう転ぶか楽しみですネ。

 

Jayhawks

休日は14時間位寝てます。

起きたら夕方四時で汗がダラダラでした。

寝る子は育つ。麦人です。

 

さて今回は音楽の話。

この間Jayhawksというバンドのコンサートに連れて行ってもらいました!

トロントで行くのは初めての音楽音楽コンサート、、、

どんな場所でやるんだろうと思っていたら、

f:id:oomugi4:20170420111703j:plain

チョーキレイ!!!!

 

この会場、「Opera House」という会場で、どうやら昔はオペラをやっていたホールっぽかったです。右と左には天使の絵画があり、上の方には演劇で使われそうなバルコニーが設置されてました。

んで、舞台の袖に大型スピーカー!笑

ミスマッチ!だがそれがいい

 

さすがにオペラ会場だけあって音の反響が良かったです。

前半は前の方で聞いていたのですが、後半少し下がって聞いてみると音の張り方が全然違いました。2階席もあったのですが今回は締め切ってたみたい。残念。

 

バンドに関しは事前に予習で聞いていたナンバーはノリノリで聞けました。

それ以外の初めての曲も十分に楽しめたし!

コーラスがいい感じだったと思います。

The Jayhawks - "I'd Run Away" (In Studio-A at WFUV) - YouTube

 

f:id:oomugi4:20170422130950j:image

 

風邪が治らないのどうにかしてほしい…

Superkick'D

暇すぎてfate/zero見返し始めました。やっぱり面白いですね。

fgoもはじめました。麦人です。

 

さて、先週も行ってきましたよ~プロレス!

今回は「Superkick'D」というインディー団体に行ってきました。

f:id:oomugi4:20170418101821j:plain

 

場所は「Long Boat Hall」という場所でQueen Stからストリートカーで西に20分ほどの場所。

1時間前に行くとSmashで見た顔の人が2~3人いました。今度あったら話しかけよう、うん。

この会場は前行ったPhoenix Concert Hallより警備が手薄いらしく、IDの提示もボディーチェックもなく入れました。会場によって変わるっぽいですね。

 

さて中はこんな感じ。

f:id:oomugi4:20170418102541j:plain

おもったより狭い!

そして客席がない!!!

どうやらクラブ会場と思しき場所にリングを立てた様子。

客がリングに触れる距離で観戦ができる団体。これはカルチャーショックでしたね。

ともすればレスラーですら場外飛びで怪我するのに客は大丈夫なんかいな、、、と思ってました。

f:id:oomugi4:20170418102859j:plain

でもこの距離でプロレスが見れるのは熱い!!!

とにかく熱い。そしてレスラーは普通に飛ぶ。客も普通に怪我する勢いで飛ぶ。

f:id:oomugi4:20170418103149g:plain

ゴミ箱が目の前に設置されたときはマジで焦りました。まさかやるとは思ってなかった。

後この団体、試合中に音楽がかかってるんですよね。

音楽とプロレスの融合というのも新鮮でした。

 

内容はまぁまぁインディらしいといえばインディらしかったです。

参戦レスラーも3割位Smashとかぶってたんで名前も覚えられました。

 

f:id:oomugi4:20170418103939j:plain

(お姉さんにおすすめしてもらったビール。味はまぁまぁ。)

 

あとここでプロレススクール開講してるらしいんですけど行くかどうか悩みどころですね、、、

怪我したときの保険がなぁ。

テクニックをちょこちょこ教えてもらいにいけるなら行こうと思います。

Smash Wrestling

風邪ひきました。薬局のおばさんに「これめっちゃキクから!マジで!」とおすすめされたトローチを舐めたら味覚がなくなりました。こっちの薬コワイです。麦人です。

 

さぁ!!!今回もプロレス記事です!!!

お前留学してもプロレスしか見てねぇじゃねえか。ちなみに学校は風邪で伏せっていけてません。

 

先週の金曜日、暇だな~なんかないかな~と思ってフェイスブックのイベント眺めてたら何やらレスリングの文字を発見、、、

おっ?これは海外インディーのプロレスが見れるかな?と思ってページを見たらマイケルエルガンの文字が!

それで興味を持ってチケットを申し込みました。本当にたまたまだったので超ラッキーだったと思います。

団体の名は「Smash Wrestling。どうやらカナダ、トロントを拠点に月一程度で興行を行ってる団体らしいです。

f:id:oomugi4:20170411041509j:plain

(真ん中のタワーはトロントで有名なCNタワーを表していると思われる)

 

チケットを買うときに気づいたのですが、どうやら三列目以降は自由席らしく早く行かないと座れないことも多いらしいです。(この日は地下鉄が動いてなかったのでバスで1時間ほどかけて会場へ。)

f:id:oomugi4:20170411041718j:plain

ここが会場。Phoenix Concert Theatreです。結構小規模な会場でレッスルマニア後に見る会場としては大変小さく思えました。

会場1時間前に到着するも重度のプロレスオタク達が5~6人早口で談笑しているだけ。「ほ、ほんとうに大丈夫なのか。。。」と不安になりました。

f:id:oomugi4:20170411042233j:plain

(入場前。2mくらいあるおちゃめなお兄さんが挨拶してくれた。)

 

f:id:oomugi4:20170411042439j:plain

(ポスターがかっこいい。今シリーズはNEW GIRL IN TOWNというらしい。)

 

さて会場IN

リングは小さくておそらく4m四方のもの。レスラーもやりにくいのかロープワークでのバタつきや段取り不足が少し見て取れたのでもうちょっと大きいリングでできればいいのになぁと思いました。

f:id:oomugi4:20170411042645j:plain

しかしですね!自由席のおかげでこんなに間近からプロレス見れるんですよ!しかも僕の右隣はレスラーの入場口で入ってくるレスラーや試合を終えたレスラーにさわれる!

コレでお値段なんと25ドル!!!(日本円で2000円)

やすい、やすすぎる、どうなってんだ。

 

さて肝心の試合ですが、、、これがスゲー面白いんですね!

インディーだからどうなんだろう、と思ってたんですがもうド迫力すぎる!

日本のメジャーとの違いは細かい動作や流れは気にせず大味な技を連発するイメージ。

日本では飽きられそうなんだけど、こっちの客はとにかくノリがいいから技が決まるたびに「Ohhhhhhhhhhh!」とか「Waaaaaaaaaaaaa!」って感じで楽しいんですね!

会場一体になって応援する楽しさは日本も海外も変わりません。

客層も大分煮詰まってたのかチャントが飛ぶわ飛ぶわ。

Let's Get Smash!」や「This is Smash!」みたいなユニークなチャントもあってよかったです。

あと、カウント2が出るたびに「トゥ~!→スリィ~!(1オクターブ上げで)」っていうチャントがあって面白かったです。由来は不明。

 

プロレステクニックで言えばセミイベントがいちばんすごかったですね。

Brent Banks vs Jeff Cobb vs Tarik vs Michael Elgin

4wayマッチでも流れを絶やすことなく繰り出される大技の数々。なかでもやっぱりエルガンは頭一つ抜けてると感じました。

でも今回目を引いたのはJeff Cobbですね。この人はマジモンのバケモノ。

f:id:oomugi4:20170411043658j:plain

(勝った後マイクをするエルガン。カナダ人としてここで戦えたのは光栄って言ってた。休憩中にTシャツ買って「日本で内藤との試合見ました。また来てください」って言って握手してもらった♡」)

 

あとはメインイベントも面白かったです。Tyson Duxカッコイイヨ!

f:id:oomugi4:20170411044515g:plain

でもこの試合はハードコアだったらしく、、、

f:id:oomugi4:20170411044442g:plain

画鋲とか、テーブルとか机がバンバン出てきましたけど笑

でも面白かったよ!

 

次は5月の14日にあるらしく、なんとザック・セイバー・ジュニアカイルオライリーの参戦も決定してるらしいので目が離せないです。

絶対見に行こ。

レッスルゥメェニアァ!②

ホームステイ先の韓国人の女の子が不平を漏らしまくってるらしいです。

女の子はめんどくさいです。麦人です。

 

さて今回もレッスルマニアの続きを!

今回のレッスルマニアのテーマは「アルティメット・スリル・ライド」らしく、USJを模したようなジェットコースターや球体が設置されてました。

なにげにリングの上に更に大きいリングがオブジェクトとしておいてあるんですね。

f:id:oomugi4:20170408084809j:plain

プレショーのクルーザーチャンピオンシップやコービンVSアンブロやってるときはそんなに大きなチャントや盛り上がりもなく、本当に盛り上がるんかな~と思ってました。

なんやかんやで本編始まり。

このオープニングがめっちゃカッコイイんですわ・・・

www.youtube.com

そしてこの後にアメリカ国歌斉唱。ア~メ~リカ~ア~メ~リカ~♫

みんな立つからついでに立っちゃったよね。

驚いたのが国歌斉唱中にマジモンの戦闘機が四機も編隊組んで頭上を飛び去っていったこと。いやいや、パフォーマンスとはいえ空軍こんなんに協力してくれるのかよ笑

で、試合が進むごとに会場が暗くなってくのがいい感じなんですよね!

明るいときは上に上げたような感じなんですけど、時間がたつとコレ!

f:id:oomugi4:20170408085446j:plain

もうイルミネーションだけで売り出せるんじゃないかってレベル。圧倒されました。

(その分座る場所によってはライトでリングが見えないことがあったり。会場では"We can't see!" や "Turn the Light off!"などのチャントが飛び交ってました。ここはマイナスポイント)

f:id:oomugi4:20170408085841j:plain

(恒例の花火。多分この一日だけで神戸の夏の花火大会に並ぶレベルで打ち上がってたと思う。)

あとね、みんなでやるワイアットさんの入場は楽しかったです。

f:id:oomugi4:20170408090340j:plain

試合に関して言えば、やっぱりチャント飛ばすのが楽しいったらありゃしないですね!

なんというか、アメプロというのはアイドルの応援とおんなじで客側が好きな選手に好きなようにチャントを飛ばすことで喜んでるふしがあります。

後盛り上がり方というかテンションの上げ方はさすがアメリカ人です。

ハーディーズの入場のときとか、「ウワアアアァァアァァァァァァ!!!!!」ってみんな言ってたし。

内容は日プロのほうが面白いかな~と思ったんですが入場の演出やサプライズなどを含めるとどっこいどっこいかもしれません。

(ワイアットVSオートでやったような、リングの上にゴキブリや蛆虫がプロジェクションマッピングで映る、みたいな演出は良くも悪くも日本じゃ見れない。おかげでワイアット嫌いになったけど。)

7時間もあったようには思えないほど時間が一瞬に過ぎていきました。

メインイベントのテイカーVSレインズが終わった後も客は"Thank you Taker!"コール。

もうちょっとその場にいたかったけどタクシー捕まえられるか、とかiPadと置き去りにしたリュックが気になったのでその場を後にしました。

(リュックはおいていた場所にきれいに残っていました。なんというラッキー。ありがとう神様。)

 

夜中の2時にタクシーを拾って空港へ。

1時間仮眠をとったあと飛行機に乗ってトロントへ帰着。寒暖差で死にそうになりながら家まで帰ってきました。

 

レッスルマニア、地球最大のエンターテイメントを自称するだけあって本当にすごかったです。皆さんも行きてるうちに一回は行ってみてはどうでしょう。

 

レッスルゥメェニアァ!①

ルームメイトの韓国人の女の子に嫌われてるっぽいです。嗚呼悲しき人間関係。

女の子との関係をうまく構築できないことに定評のある麦人です。

 

さてさて、いってきましたよ!Wrestle Mania!!!!!

いやもうね、最高だよね、最高。

 

先を焦らず出発から感想を書いていきます。

トロント空港を出発して3時間弱、オーランド国際空港に到着しました。

感想。

暑い!!!!!!!!

完全に舐めてました。4月なのに気温は33℃。しかも湿気がすごい。

日本の夏と比べても遜色ない程度に暑かったですよ。ええ。

その後つたない英語でバス停の場所を聞いてバス停へ。

一回2ドルでダウンタウンまで乗せてもらいました。

驚いたのがバスの中でもWi-Fiが通ってるんですね。おかげで迷うことなく到着しましたよ。

f:id:oomugi4:20170405100346j:plain

(写真はバスの中から撮った風景。どうやら銃と薬莢を売ってるらしい。さすがアメリカ。そして空が広い。)

f:id:oomugi4:20170405100507j:plain

(バスターミナル。奥にあるのはディズニーランド行き。ディズニーも行きたかったけど一人は流石に虚しい。)

 

しかしここでアクシデント発生。なにやら大きいリュックは持ち込めない様子。

困ったので係員に相談すると。

 

係員:オッケ。バッグを車の中に入れるか、バッグの中身をこの透明な袋に入れて。そしたら入れるよ。

:あの、、、車で来てないんです、、、飛行機とバスで、、、。

係員:それは僕の知るところではないね。バックはどこかにうっちゃっておけば?

 

ホリーシット!!!!!

 

あんだけ人来るのにコインロッカーのひとつもおいてなかったっぽいです。

しかも持ってきてたタブレットまで持ち込めないとか・・・

途方に暮れたすえiPadの入ったリュックを近くの民家の木の裏に隠蔽。

ハラハラドキドキマニアのゴングが鳴りました。

 

で、持ち物検査通ってバスに乗り会場に近づいてきました。Camping World Stadiumという会場で普段はアメフトとかに使われてるらしいですね。

f:id:oomugi4:20170405100651j:plain

ほーん、あんまり大きく見えないじゃん。ほんとにこんなとこに人入んの?

と、思ってました。ええ、浅はかですね。

 

ご覧ください。これ。

f:id:oomugi4:20170405101533j:plain

なんなんですかね、この人の数。生まれて初めてこんな人だかりを見ましたよ。

ニューデイの公式発表によるとおよそ75000人が集まったとか。

東京ドームで25000人見たときも圧倒されたけど今回はその三倍。

おそらくこの先これ以上の人が集まるイベントを見る事無はないでしょう。

さすがアメリカ、スケールが違うぜ。

(後半に続く。)